ゲーム公開中。

魔法使いと悪魔の仲介人
ふりーむさんにて公開させて頂いています。

ふりーむさんへ↓
魔法使いと悪魔の仲介人
スポンサーサイト

ver1.3における大変なお詫び。

イベント戦でのイラストが変わっている不具合を修正しました。
かなり大事なところなので本当にごめんなさい!
ちゃんとレビューでご報告頂いていたのですが、
『イラストをドット絵とあまり似せられていなかったんだなあ』と勘違いして対応が遅れました。申し訳なさの極み。


もし現在プレイ中の方がいましたら、ふりーむさんで申請中のver1.4以降で
ボス戦前のセーブファイルをそのまま移してもらえれば大丈夫なのでよろしくお願いします。
お手数をおかけします。

バグ修正

バグ修正

ブログでの報告が遅れましたが、ふりーむさんでご指摘いただいたバグを修正してきました。
初歩的な色調変更設定ミスでした。
あと中学生でも習う英語のスペルミスが……。壊滅的な英語力のなさがオープニング画面にして。
感想と一緒に返信不要でのご連絡本当にありがとうございました!うれしい。

あと初作だしもう無理かな~と思って諦めていたレビューも書いてもらえたようで感謝です!
これでフリゲ制作当初目標としていたことが全部叶いました。
で、出来れば歩ける画像の情報を頂ければ幸いです。(見つけられなかった)




今はワールドマップを作っています。
3・4時間程度想定のゲームとはいえ、やっぱりRPGではワールドマップを歩きたい派で。もろもろの練習も兼ねてるいることですし。
最初はRTPでそのまま作っちゃおうと思ったのですが、ツクールっぽさを無くすという当初の目標には当然ながら届かなさそうだったので、自作することに。
ワールドマップはデフォルトの素材も少ない上に、あまりないのか有料無料含めて配布素材もあまり見当たらず…。
そこそこ見栄えのするフィールドマップを作ろうとするとマップを大幅に改造改変してパララックスマッピングでリージョン化するしかなさそうで…。
それで今はこんな感じです(途中経過)

フィールド


遠くから見ると気にならないけど実際歩くとなると目立つ粗がかなり多いので地道に修正です。


http://bit-orchard.hatenablog.com/entry/2016/01/24/014417


こちらのブログを参照にさせていただきました。
ここで書かれている通り何故かツクール公式で推奨されているマップの画像化はサイズが半分になってしまうので、プラグインは海外の方からお借りした方が良さげです。
MVはこういう謎使用が多い気がする。


ただ素直にPNGで入れるとフィールドマップくらい大きい場合は6.5MBという恐ろしいサイズになるので、
低品質JPG画像にすれば10分の1以下容量になるため問題なく歩けます。
オブジェクトだと解像度の違いが露骨に出ちゃうんですけど、(だからMV以外の素材が使いづらい)
フィールドマップのドット絵基調の遠景は画質が多少荒くてもあんまり目立たないのでありがたいです。
ただこの方法だと通過処理をしてくれないので、海とかが動かないみたいで。上からアニメーションだけタイルを張るかもういっそ諦めるか…(現実的な手段)
フィールド上では3頭身キャラチップだとスタスタ歩いてる感が出てしまうので、フィールド用1頭身キャラチップを今から作ります~。





VXAceでは並列処理イベント走らせまくったりマップチップを使いたいだけ使ったりBGMを落とした時のままの高品質で鳴らしたりetc。
今考えると酷い処理をたくさんしていたにも関わらず、元のツクールがさほど重いソフトではなかったので全然動いてくれました。
ですがサジェストに重いが出てくるMVでそれをやるとあまりにプレイヤーの方に負担が大きい。私のPCも死にそう。バグ修正でVXAce開いた時はあまりの軽さに感動しました。


考えなしに作れば中編RPGでも余裕の300MB超えになりそうなので、常に軽量化を考慮しながらの制作になりそうです。



制作中

メニュー画面をカスタマイズ



目指せ今月中の完成!を目指して頑張ってます。
初作に一年半かかったくせにどうして次が一か月で可能だと自惚れられるのかと思わないでもないですが、人生は挑戦です。
まずは前回では全くノータッチだったメニュー関連から制作中です。
しかし既に10月に入って二週目も過ぎ去ったのに果たして大丈夫……?(無理そう)



ツクールにはAltMenuScreenといういい感じにメニューを変更してくれる素敵なスクリプトがデフォルトで入っているので(ただし2や3を使う場合はサンプルゲームから抜かなければいけない)
それを元に改変しました!

ただそう言ったところでスクリプトに関してはド素人もいいところというか、掃除機を買い替える度に紙パックを付け替えるのさえ時間がかかるほど不器用な人間なため何をどうしたらいいのかも分からず。
なのでツクマテさんというめっちゃ便利なサイトを利用しました。
検索で時々引っ掛かっていたので、恥ずかしながら公式が運営してると勘違いしていました。それくらい初心者にも優しい。

→http://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=23&t=4670&p=16852#p16852

親切なしぐれんさんに教えてもらった『drawItemStatus』という単語を元に、それっぽい箇所を探します。
アイテムは本来項目という意味だし、『ステータス項目を牽引する、描く』だと思えば確かにそのまま。どうやら392行目あたりにあるこれがそうらしいです。

draw.png


(x , y)とかが頻出してる場所は何らかの位置を指していることが多いらしいと当然のことを学習しつつ、何とか改造に成功。なんとなくyの座標が私の知ってるy座標じゃない。気がする。
さくさく進んでいるように見えて、最初はrpg_windowsの方のdrawItemStatusの数値を弄って『変わらない!どうして!?』とか一時間くらいやってたのはひみつです。
画像で使ってるのはVScodeというテキストエディタで、教えてもらって言われるがままにDLしたのですがこれがもうすごく使いやすい!その前に使っていたのがメモ帳だったので雲泥の差。聞いて良かったありがとう!


ただ位置変更に成功したら今度は気になってくるのは文字サイズの方で、これがどうあっても変えられない。
スクリプトと睨めっこするのはやめてグーグルをうろうろしていたら、ツクマテで同じ悩みを抱えている方を発見。

→http://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=23&t=2295&start=10

どうやらAltMenuScreenではなく、rpg_windowsの指定を変えないとダメだったようです。
プラグインは全てを決めている訳ではなくて、あくまで元のスクリプトを補助をするもので、だから特に触れていない部分はそっちに戻って探さなきゃいけないのかな~と感じたり。



ともあれこれで無事にステータスのサイズや位置の変更に成功です。
しかし一つ成功したら次をやりたくなるのが人の性で、全体的なウィンドウ項目の配置を変えたくなってくるもので…。
流石にそれはちょっと初心者には厳しいと思っていた時に発見したのがこのスクリプト。MVを触ったことがある人なら多分みんな知ってるトリアコンタンさんのGUI画面デザインプラグイン。
以下引用。


>プラグインの説明

>メニュー画面や戦闘画面など各画面のウィンドウや画像の表示位置をドラッグ&ドロップで微調整して画面の外観をグラフィカルに設計できます。

>横幅、高さ、余白、背景画像なども画面上で変更して、即座に反映されます。


正直、説明を読んだ時は幾らなんでもそんなに都合のよいことが出来ちゃうの??と半信半疑だったのですが、本当にそんな都合のいいスクリプトでした!すごーい!
マウスでドラッグするだけでウィンドウが動くし、数字キーで数値を入力するだけでかっこいいSEと共にウィンドウサイズをバシーンと削ってくれる!
こんなシステムが作れるなんてとても同じ人類とは思えない。ありがたく使わせてもらってます。
ていうかもしもこれが初期からツクールに実装されてたらRPGツクールMVというゲームそのもののとっつきやすさが全然違った気がします。


そしてメニュー画面はこんな感じになりました。

スクショ1



キャラクターの画面選択の微妙な位置調整に死ぬほど苦労しました。
デフォルトだと選択中のキャラが半透明の黒で点滅するのですが、あれが立ち絵の画像サイズより2mmほど大きくて、それを画像にぴったり合わせる方法がどう~~~しても分からなくて。
無理やりグラフィックの方で何とかしました。でもまだちょっとズレてる気がする。今度ツクマテで聞こう…。
それからも色々あって(省略)、ステータスというかプロフィール画面はこんな感じ。

スクショ2



参考にしたのはまたもツクマテさんのこちら。

http://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=23&t=3824&p=13313&hilit=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9%E7%94%BB%E9%9D%A2#p13313

どうやら楽をするにはjavaの知識が必須なのでは……と気づき始めました。
アイテム欄とかもささやかながら改変しつつ、セーブ画面でプラグインをお借りしたりして、兎に角これでメニュー画面は95%終了です。
疲れた~。正直改善したい点はいっぱいあるもののこれが今の私の120%なのでこれ以上は無理です~。
次は戦闘システムです。こっちはシンプルフロントビューでプラグインをお借りするだけの予定なので、大丈夫…多分!



そしてこれを書き終わった後にバグ報告のメールをいただいていたことに気付いたので
今から(予約投稿だけど)修正してきます。ありがとうございます!

ダウンロード感謝&MV購入。


DL感謝


【魔法使いと悪魔の仲介人】ダウンロードありがとうございました!
一週間で300DLでした~。
ふりーむさん的に多いのか少ないのかはよく分からないのですが、pixivに初投稿した時はリアルにブクマ0だったのでかなり励まされる数字でした。
何より感想をいただけたのが幸せです。拍手やメールで感想を下さった方にすごく感謝です。それからバグ報告も本当に助かりました。
何度もテストプレイしたのですが、初歩的な処理忘れをあちこちでしていたようで申し訳ないです。
あと制作した際に素材屋さんい迷惑にならなさそうな範囲でお礼の挨拶をしたのですが、返信不要と書いたにも関わらずお返事下さる方もいて嬉しかったです。

投げ出さなくて良かったな~って改めてしみじみと感じています。
頂いた感想の大体が主にリカが面白いだったため、お礼絵は主人公です。
改めて遊んで下さってありがとうございます。
今度はもっとボーイズラブのボーイズの方にも力を入れていきたいです。
ただし次のゲームはガールズです。







そしてMVを買いました。
アマゾンでパッケージ版を買おうとしていたのですが、二週間以上経っても未発送のままだったのでDL版にすることにしました。
公式ストアに行ったらセール中だったらしく2500円だったので即購入しました。余ったお金で有料素材が買えます!やったね!
何もない草原でキャラを走り回らせるというツクールを購入者は絶対にやる儀式を済ませたので、順調に作っています。顔グラ×2、キャラチップ×2が完成。
そして今こんな感じ。


スクショ




RPGツクールはRPGに入る前の2D式シムシティorマイクラ時間がものすごく長い。
今月完成を目指してがんばります。
     
プロフィール

楽園楼亭

Author:楽園楼亭
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR